山本電工株式会社|送電線の建設工事・メンテナンス等全般|オリジナル商品の開発・販売|滋賀県大津市

qrcode.png
http://yamamotodenko.co.jp/
モバイルサイトにアクセス!
 

山本電工株式会社
〒520-0106
滋賀県大津市唐崎2丁目16番10号
TEL.077-578-0359
FAX.077-578-2587

──────────────────
1.送電線の建設工事全般
2.オリジナル商品の開発・販売
──────────────────
■建設業許可

   滋賀県知事(特-29)第10099号
 電気工事業、土木工事業

 鋼構造物工事業、解体工事業

 とび・土工工事業

──────────────────

 

電線張替え工法

 

製品No.01 4導体送電線の電線張替え工法

製品No.01 4導体送電線の電線張替え工法
 
<背景>
4導体の送電線は超高圧線路に用いられ、建設初期に架設された中で自然等、条件の厳しいところなどでは電線の痛みも進み、線路によっては張替が必要になることが予想されます。
通常の単導体(1条)の送電線は、防護足場の構築が困難な場所では、従来より吊金車工法で施行して来ましたが、4導体では施行した実績がほとんどありません。このため、従来の延線工法である張力延線(バックテンションをきかせて高度を保つ高張力で引張る工法)で行うと足場はもちろんであるが、機械装置も新設工事と同様になり困難が想定されます。そのため、4導体送電線において足場なしで電線の延線ができ、片回線停電で施行できる、安全で低コストの工法が必要になって来ると考えられます。


<開発の経緯>
架線工事における横断工作物の防護足場の構築は、工事費の増大の要因だけでなく、昨今の社会情勢下では、その用地交渉に困難が伴います。この防護足場の構築を省略するため、既設線の張替などにおいて既設架渉線を支持線とする吊金庫工法が従来から使われて来ました。
今後、4導体送電線の電線張替えが予想される中、4導体吊金車延線工法が必要になると考えます。
そう言った事から吊金車工法を応用して4導体送電線に用いるため、反転方向強制ウェイトを取付けた「4条送電線張替え用吊金車」を開発しました。この吊金車を使って安全で効率よく施行できる様にしたのが、4導体送電線の電線張替工法であります。


<工法説明>
一相当り4条の電線において、左右の上・下2条をワンセットに、径間内に吊金車を配置しそれぞれの上線及び下線を支持線にして、左右の電線2条を同時に引抜き新線を延線します。各相の上線は上部に支持線となる電線がないため、電線を弛めて吊金車を反転させて下線に上線を吊下げます。この時、反転方向は電線が絡まない様に下線を軸に、それぞれ左右の電線の外側に回転する必要があります。反転は径間中央付近から両端鉄塔に向かって進むため、今回発明したウェイト付吊金車を径間中央付近に配置して、上線を強制的に左右それぞれに外方向に反転させ、下線を支持線にして上線を引抜き新線を延線します。延線後、電線を緊線して先の工程と逆に上側に反転させて元の位置に戻します。その後、下線を弛めて上線に吊下げ、上線を支持線にして下線を引抜き新線を延線します。
この工程を、上相から中相・下相の順に、電線2条を同時に張替ながら一相づつ仕上げていく工法です。




<特徴>
1.線下、横断工作物の防護足場が要らない。
   ・足場構築のための用地を確保しなくてよい。
   ・用地事情(交渉難航等)による工期、工程の遅れがない。
   ・上記に伴う工事費、用地費がなく全体に工事費が安くつく。
2.吊金車による延線のため低張力で延線できる。
   ・延線用機材(延線車、架線ウィンチ等)が小容量のものですむ。
   ・ドラム場、エンジン場などの架線用地が狭小ですむ。(鉄塔敷地で事足りることが多い)
   ・高張力延線に対する諸施策がないため効率がよい。(バックテンション対策など)
3.吊金車での施行のため活線接近がない。
   ・線下に送電線が横断している箇所でも容易に施行できる。
   ・架渉線に吊下げられているため片回線停電で施行できる。


<適用場所>
1.エンジン場、ドラム場用地が狭隘な場所。
延線張力が低く大型機械が不要であるため、エンジン場、ドラム場用地が狭隘な市街地や山岳地の工事に適している。
2.防護足場の構築が困難な場所。
延線時の高度が安定しているので、防護足場の構築が困難な市街地や鉄道などの横断箇所等、足場の簡略化を必要とする場所に適している。
3.活線接近が伴う場所。
特別高圧線路の横断箇所がある場合や、片回線停電による施行など活線接近が伴う工事に適している。

詳しくは当社へお問い合わせ下さい。
<<山本電工株式会社>> 〒520-0106 滋賀県大津市唐崎2丁目16番10号 TEL:077-578-0359 FAX:077-578-2587